祝島島民の会blog(旧)

瀬戸内海の山口県上関町に計画されている上関(祝島沖)原発に、30年以上にわたって反対している「上関原発を建てさせない祝島島民の会」の事務局担当者のblogです。
原発建設予定地は祝島の対岸約4kmにあり、祝島島民は万一の事故時にも避難することもできません。
また周辺海域は豊かな漁場であると共に、スナメリやカンムリウミスズメなど貴重な動植物も生きる、瀬戸内の豊かな自然が残された「生物多様性のホットスポット」と言われています。
上関原発を建てさせない祝島島民の会ホームページ
http://shimabito.net/
上関原発を建てさせない祝島島民の会Blog(新)
http://blog.touminnokai.main.jp/
FAX 0820-66-2110
島民の会事務局mail iwaishima■gmail.com(■を@に変えてください)
<< 中国電力は本日の埋め立て工事再開の強行を中断したようです | main | 10月16日の出来事 >>
10月15日の出来事
0
    10月15日の状況は以下のような形で推移しました

    6時
    小松開作の台船が動き始める。

    9月にも夜間工事再開を強行しようとした台船です

    7時半
    西から台船が来て、田ノ浦沖に姿を見せる。

    8時
    小松開作の台船は、祝島の漁船が来たため柳井市の阿月沖で停船。
    田ノ浦に経済産業省の旗を立てた船が来る。

    8時半
    西からの台船は田ノ浦湾沖合で祝島の漁船15隻ほどが抗議したため、田ノ浦湾への侵入をあきらめる。

    9時半
    四代沖にクレーン台船が現れるが、漁船の抗議で停船。以後動けず。

    四代沖のクレーン台船

    小松開作の船は阿月沖で投錨。
    西からの台船は船に囲まれたまま、天田島沖まで移動。

    10時
    小松開作の台船、アンカーを上げるも、その後、回頭はするが移動はできず。

    田ノ浦海岸では中電社員15人と作業員5名程度が降りてきて、浜にいる住民を退去させようとする。そのすきに船に乗った中電社員5名が、祝島島民や田ノ浦の住民が海岸への上陸に使っているいかだを勝手に撤去しようとするが、抗議して守りきる。

    10時半
    西からの台船が天田島の上に動き出す。

    11時半
    西からの台船は排水口側のブイの中に入ってアンカーをうつ。

    工事区域内に入った台船。ただこの台船は、本来別の作業区域に投錨する予定で、さらにこの台船単独では作業ができないため、埋め立て工事再開はまだできない状況です

    田ノ浦海岸で、中電が「今日はイカダの撤去はしない」と宣言。

    12時半
    経済産業省の船は阿月沖に移動。

    日の丸と経済産業省の旗

    14時半
    島民数名が船上で経済産業省の役人と意見交換、島民の思いを説明し、上関原発を建設しないよう訴える。

    海で生きてきた島民の感覚は、なかなか理解してもらえそうにありません

    16時半
    中国電力と保安庁の船がいっせいに引き上げる。



    本日は様々な形でご協力いただきありがとうございました
    今日の上関原発予定地の海岸には島民40名ほどに加え、島外から30名以上の方が応援に駆け付けてくださいました

    多くの方のお力添えもあって今日はなんとか作業の再開は防ぐことはできましたが、中国電力は明日も作業再開に向け動くことを公表しています

    明日は土曜ですので電話窓口は閉まっていることが予想されます
    現地以外の方が電話以外で起こせるいいアクションのアイデアがありましたらぜひご提案&実行してください

    なお、先日祝島や現地に視察に来られた福島瑞穂さん(http://www.mizuhoto.org/)が国会で上関原発関連の質問をしました
    今回の質問は下記リンク先のページから見ることができます
    http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
    (「発言者」に福島みずほと記入し「検索」をクリック→ヒットした中から「2010年10月15日」「予算委員会」の右にある人の上半身の絵のアイコンをクリック→呼び出された発言者一覧のリストから福島みずほをクリック)
    17分45秒から25分00秒の間です

    また明日は、こちらも先日、台風来襲時に現地視察に来られて、逃げ場のない離島住民の気持ちを実感していただいた山崎誠 衆議院議員(民主 神奈川8区 比例 http://makoto5050.typepad.jp/)が現地視察に来られる予定です

    原発を立てるよりも美しい瀬戸内の海と島の生活を守りたい、そういう私たちの思いに協力していただいている議員の方々には、ぜひ応援のメールを簡単でもいいので送って差し上げてください
    きっと現地の追い風になります

    明日もいろいろなチャンネルから情報が発信されると思いますが、地域住民の存在を無視し、理解のないまま強行されようとしているこの上関原発計画を止めるため、多くの皆様のご協力をぜひともお願いします

    --------------------------
    中国電力
    TEL 082- 241-0211
    FAX 082- 523-6185
    メールフォーム
    https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1

    中国電力 上関原発準備事務所
    TEL 0820- 62-1111

    山口県知事への提言
    TEL 083- 933-2570
    FAX 083- 933-2599
    メールフォーム
    https://cgi01.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/chiji-teigen/3teigen.htm
    ----------------------
    | 祝島島民の会事務局 | 現地情報 | 23:56 | - | trackbacks(1) | - | - |
    http://blog.shimabito.net/trackback/1039724
    中電、上関原発予定地で一時埋め立て再開強行
    上関原発予定地で、中国電力側は、一時、埋め立て再開を強行しましたが、その後中断しました。 祝島島民の会blogより。(引用開始) http://blog.shimabito.net/?eid=1039724 瀬戸内海の山口県上関町に計画されている上関(祝島沖)原発に、28年以上にわたっ
    | 広島瀬戸内新聞ニュース(さとうしゅういち・主幹) | 2010/10/16 7:03 PM |
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << January 2017 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE