祝島島民の会blog(旧)

瀬戸内海の山口県上関町に計画されている上関(祝島沖)原発に、30年以上にわたって反対している「上関原発を建てさせない祝島島民の会」の事務局担当者のblogです。
原発建設予定地は祝島の対岸約4kmにあり、祝島島民は万一の事故時にも避難することもできません。
また周辺海域は豊かな漁場であると共に、スナメリやカンムリウミスズメなど貴重な動植物も生きる、瀬戸内の豊かな自然が残された「生物多様性のホットスポット」と言われています。
上関原発を建てさせない祝島島民の会ホームページ
http://shimabito.net/
上関原発を建てさせない祝島島民の会Blog(新)
http://blog.touminnokai.main.jp/
FAX 0820-66-2110
島民の会事務局mail iwaishima■gmail.com(■を@に変えてください)
<< 1月14日の状況報告 | main | 中国電力の地質追加調査について >>
「祝島自然エネルギー100%プロジェクト」の開始および 「祝島千年の島づくり基金」立ち上げについてのお知らせ
0
    既にweb上で、また報道でも報じられていますが、この度、祝島島民の会は、「祝島千年の島づくり基金」を発足させて、自然エネルギーで100%自立する島を目指すためのプロジェクトを立ち上げることを決定しました。

    14日午後より山口県柳井市で記者会見を行い、16日には東京の立教大学池袋キャンパスでこの祝島の自立への挑戦を支援していただいている方々と「祝島自然エネルギー100%プロジェクトチーム」の記者会見を行い、さらに17日には衆議院会館内に置いて「祝島自然エネルギー100%プロジェクト」のスタートを報告する院内集会を開く運びになっています。

    上関原発計画を白紙撤回させるために、瀬戸内の豊かな自然を守るために、そしてなにより、その自然とともに生きる祝島島民の暮らしのために、祝島はさらに一歩踏み込んだ取り組みをしていきます。

    具体的な内容については改めて報告いたしますが、この小さな島の大きな挑戦に、ぜひ多くの皆様のご賛同、ご協力をお願いします。

    上関原発を建てさせない祝島島民の会
    iwaishima@gmail.com

    ↓以下、記者会見及び院内集会の案内を掲載いたします。
    〜エネルギーシフト元年 瀬戸内の小さな島から始まる〜
    「私たちは自然エネルギー100%に向かう祝島を応援します。」記者会見のお知らせ

     上関原発を建てさせない祝島島民の会(以下、「祝島島民の会」)では、2011(平成23)年1月14日に、新しく「祝島千年の島づくり基金」(代表理事:山戸貞夫)を発足させて、自然エネルギーで100%自立する島を目指すためのプロジェクトを立ち上げます。このプロジェクトは、持続可能な自然エネルギーをベースとする社会に向けて、日本や世界がエネルギーシフトをしてゆく先頭に立つものです。
     そこで、祝島が自然エネルギー100%自立に向けて、応援団が結成されます。様々な専門家がそれぞれの能力を出し合ってこの計画を全面的に応援していくこととなりました。つきましては、下記のとおり記者会見を開催いたします。

    ―    記    ―

    1. 記者会見の概要
    ・ 日時:2011(平成23)年1月16日(日) 午後1時より(1時間程度)
    ・ 場所:立教大学池袋キャンパス 5号館
    ・ 説明者:
     山戸孝(祝島島民の会運営委員および祝島千年の島づくり基金理事)
     鎌仲ひとみ監督
     飯田哲也 環境エネルギー政策研究所 所長
     黒田征太郎氏、池田香代子氏など、このプロジェクト支援者・協力者
    ・ また当日、会見後、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映と山戸孝、飯田哲也、鎌仲監督のトークが立教大学の別会場で行われます。これも併せてよろしくお願いします。 

    【参考】これに先だって、祝島島民の会では、祝島自然エネルギー100%プロジェクト発足に関する記者会見を行います。
    ・ 日時:2011(平成23)年1月14日(金) 午後2時より(1時間程度)
    ・ 場所:山口県柳井記者クラブ

    お問い合わせ先
    祝島自然エネルギー100%プロジェクトチーム(祝島島民の会内) 担当:山戸 孝
    E-mail::iwaishima@gmail.com
    ■東京連絡事務所(ISEP内) 担当:飯田、氏家
    E-mail: info01@isep.or.jp

    以上


    「祝島自然エネルギー100%プロジェクト」スタート院内報告会

    ・ 日時:2011(平成23)年1月17日(月) 午後1時30分より2時30分
    ・ 場所:衆議院第二議員会館第1会議室
    ・ プログラム
     自然エネルギー100%自立を目指す祝島の挑戦
       山戸孝(祝島島民の会運営委員および祝島千年の島づくり基金理事)
     「祝島自然エネルギー100%」への支援体制、とくに「1%for祝島」基金のスタートについて
     飯田哲也(環境エネルギー政策研究所 所長)
     上関原発建設予定地(長島・田ノ浦)の稀少な自然と保護について
     高島美登里(長島の自然を守る会 代表)

    ■主催
    祝島自然エネルギー100%プロジェクトチーム(祝島島民の会内 担当:山戸孝)
    E-mail:iwaishima@gmail.com
    ■共催
    上関原発どうするネット、長島の自然を守る会、原子力資料情報室ほか
    | 祝島島民の会事務局 | 祝島千年の島づくり基金 | 20:34 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.shimabito.net/trackback/1061722
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE