祝島島民の会blog(旧)

瀬戸内海の山口県上関町に計画されている上関(祝島沖)原発に、30年以上にわたって反対している「上関原発を建てさせない祝島島民の会」の事務局担当者のblogです。
原発建設予定地は祝島の対岸約4kmにあり、祝島島民は万一の事故時にも避難することもできません。
また周辺海域は豊かな漁場であると共に、スナメリやカンムリウミスズメなど貴重な動植物も生きる、瀬戸内の豊かな自然が残された「生物多様性のホットスポット」と言われています。
上関原発を建てさせない祝島島民の会ホームページ
http://shimabito.net/
上関原発を建てさせない祝島島民の会Blog(新)
http://blog.touminnokai.main.jp/
FAX 0820-66-2110
島民の会事務局mail iwaishima■gmail.com(■を@に変えてください)
<< 3月1日の状況報告 | main | 3月2日以降の状況報告 >>
上関の現状を知るためのイベント、集会のお知らせ 2011/3/1
0
    近日中に上関の現状をより多くの人たちに知ってもらうためのイベントや集会が複数開催されるとのことですので、お知らせします。


    2011年3月2日(水)15:45〜16:45 記者会見! @カフェ・パーク恵比寿
    主催:鎌仲ひとみ(ドキュメンタリー映画監督) マエキタミヤコ(サステナ 代表)
    ※記者会見は終了しましたが、webサイトや資料は見ることができます


    〜上関・田の浦報告@カフェオハナ〜
    3月2日(水)時間:19:30開場  20:00〜22:30
    会場:ふろむあーすカフェ・オハナ(東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F)



    日時 3月4日(金)11時〜12時15分(多少の時間延長は可能)
    会場 衆議院第1議員会館 地下1階大会議室
    呼びかけ団体:上関どうするネット/原子力資料情報室/グリーンピース・ジャパン/福島老朽原発を考える会/ふぇみん婦人民主クラブ/大地を守る会/海と風と光の会/プルトニウムフリーコミュニケーション神奈川/鎌倉市民フォーラム/R水素ネットワーク/かまわ/トランジション鎌倉/トランジション葉山/ミツバチと鎌倉の仲間たち/たいよう講/「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映を広める会 鎌倉・逗子・葉山・横須賀支部/東京・生活者ネットワーク/脱原発の日実行委員会/「ミツバチの羽音と地球の回転」品川上映会実行委員会/NPO法人足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし/たんぽぽ舍/WWFジャパン/原子力行政を問い直す宗教者の会/NO NUKES MORE HEARTS/アジア太平洋資料センター/東京電力とともに脱原発をめざす会/福島原発市民事故調査委員会/Actio編集部/足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ/環境エネルギー政策研究所/日本消費者連盟/トランジションしたまち/NPO法人ラムサール・ネットワーク日本/広島・上関 リンク/ミツバチ委員会&六ケ所会議inうえだ/FoE Japan/プルトニウムなんていらないよ! 東京/上関原発止めよう!広島ネットワーク/ミツバチ松本上映実行委員会/えんの会 〜持続可能な未来のために〜/みどりの未来/生活クラブ生活協同組合・東京 (3/2現在)

    後援:週刊金曜日、デイズ・ジャパン
    事務局団体 上関どうするネット
    連絡先 03-03357-3800 (原子力資料情報室気付 担当伴、永井)


    “カンムリウミスズメと上関(瀬戸内海)の生物多様性”
    〜上関原発建設を阻止し、奇跡の海を守ろう〜
    3・5大分報告会
            日 時:3月5日(土曜日)13時から16時まで
            場 所:別府ニューライフプラザ 第二研修室
            電話 0977-22-7763(ビーコンプラザの向側)
            講 師:長島の自然を守る会 代表 高島美登里さん
            入場料:カンパ500円
            主 催:脱原発大分ネットワーク
     

    中国電力が埋め立て工事を強行!
    「上関原発計画で危機にさらされる長島の生きものたち」
    現地より、長島の自然を守る会代表 高島美登里さん をお迎えして
    日 時:2011年3月6日(日) (1)14:00から (2)17:00から
        ご都合の良い方にご参加ください.
    参加費:無料(カンパ大歓迎です)
    会 場:堺町画廊
        〒604-8106 京都市中京区堺町通御池下ル Tel:075-213-3636
    瀬戸内海で最後に残された生物多様性のホットスポット“上関”.
    ここは国の天然記念物で国際的な保護鳥でもあるカンムリウミスズメを
    はじめ.多くの希少生物が生息し、瀬戸内海の原風景が残された「奇跡
    の海」です.


    京都プレイベントのご案内「広島・上関へ行こう!」
    4月の広島国際シンポジウムに向けて、京都でプレイベントを行います.
    会場にはご案内する者がおりますので、お気軽にご相談ください.
    トークイベント 参加費無料(カンパ大歓迎です)
    ◎4月3日(日) (1)14:00から (2)17:00から
     (1)向井宏さんをお迎えして
        (「海の生き物を守る会」代表・京大特任教授)
     (2)加藤真さんをお迎えして
        (京都大学教授・著書に「日本の渚」)
    参加費:無料(カンパ大歓迎です)
    会 場:堺町画廊
        〒604-8106 京都市中京区堺町通御池下ル Tel:075-213-3636
        e-Mail:sakaimachi-garowあh8.dion.ne.jp(あ→@に変更)


    4/10カンムリウミスズメ国際シンポジウムの開催!
    奇跡の海を守ろう-“カンムリウミスズメと上関(瀬戸内海)の生物多様性”
    日 時:2011年4月10日(日) 10:00-17:00
    会 場:広島市平和記念公園内 国際会議場「ヒマワリ」
    ※プログラムや連絡先などの詳細は、以下のサイトをご覧ください.


    ■「長島の自然」写真パネル展も開催中!
    ◎「スペースふうら」3月1日から3月20日ごろまで
    大阪・地下鉄中央線「深江橋」駅
    ◎「キッチン・ハリーナ」3月1日から3月末まで
    京都・京福電鉄叡山線「元田中」駅

    ※長島の自然を守る会関係のイベントは「長島の自然を守る会 超速報ブログ」に掲載されています。

    この他、3月8日にも東京でイベントが企画されているそうです。
    詳しい内容がわかり次第掲載いたします。
    | 祝島島民の会事務局 | イベント | 20:20 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.shimabito.net/trackback/1061757
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE