祝島島民の会blog(旧)

瀬戸内海の山口県上関町に計画されている上関(祝島沖)原発に、30年以上にわたって反対している「上関原発を建てさせない祝島島民の会」の事務局担当者のblogです。
原発建設予定地は祝島の対岸約4kmにあり、祝島島民は万一の事故時にも避難することもできません。
また周辺海域は豊かな漁場であると共に、スナメリやカンムリウミスズメなど貴重な動植物も生きる、瀬戸内の豊かな自然が残された「生物多様性のホットスポット」と言われています。
上関原発を建てさせない祝島島民の会ホームページ
http://shimabito.net/
上関原発を建てさせない祝島島民の会Blog(新)
http://blog.touminnokai.main.jp/
FAX 0820-66-2110
島民の会事務局mail iwaishima■gmail.com(■を@に変えてください)
<< テレビ番組放送のお知らせ:『「奇跡の海」に原発計画…揺れる島人たちの思い〜福島原発事故受けどうなる… 上関原発建設〜』 | main | 山口県が埋め立て免許延長を認めない方針で検討か >>
埋め立て免許差し止め訴訟のお知らせ ※5/11追記
0
    (5月11日追記)
    本日予定されていた埋め立て免許差し止め訴訟の公判ですが、山口県内に大雨洪水警報が出されたことで交通機関に影響が出たため延期となりました。
    次回期日は8月24日(水)の午前11時からです。

    今回、傍聴に来られた皆様には申し訳ありませんでしたが、ぜひ次回にも足をお運びいただければと思います。

    なお今回は祝島から来た原告の漁業者と傍聴希望者とのミーティングをわずかな時間でしたが行うことができました。
    漁業者からは中国電力が未だに原発建設予定地で続けている発破作業のため近くで魚が釣れないことが、傍聴希望者の方からはGW中に山口市内の街頭で署名を集めた際にこれまでにないほど多くの方が署名していただき、特に中学生や高校生などの関心が高かったことなどが話題になりました。

    ------------------------------------------
    明日、山口地裁にて山口県が中国電力に出した埋立て許可免許の取り消しを求める訴訟の公判があります。
    この裁判は2008年10月に祝島の漁業者を中心に祝島島民74名が山口県を被告として提訴したものです。
    傍聴可能ですので、傍聴を希望される方は山口地裁にお越しください。
    傍聴希望者が多数の場合は抽選になりますが、その場合は裁判開始の30分〜1時間前にお越しいただく必要があります。(なお前回は抽選はありませんでした)
    裁判後、担当弁護士から裁判内容の説明の場も設ける予定です。

    埋め立て免許差し止め訴訟
    日時:5月11日(水) 午前11時より
    場所:山口地裁(山口駅前から徒歩数分です)
    | 祝島島民の会事務局 | 裁判情報 | 18:08 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.shimabito.net/trackback/1061774
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE