祝島島民の会blog(旧)

瀬戸内海の山口県上関町に計画されている上関(祝島沖)原発に、30年以上にわたって反対している「上関原発を建てさせない祝島島民の会」の事務局担当者のblogです。
原発建設予定地は祝島の対岸約4kmにあり、祝島島民は万一の事故時にも避難することもできません。
また周辺海域は豊かな漁場であると共に、スナメリやカンムリウミスズメなど貴重な動植物も生きる、瀬戸内の豊かな自然が残された「生物多様性のホットスポット」と言われています。
上関原発を建てさせない祝島島民の会ホームページ
http://shimabito.net/
上関原発を建てさせない祝島島民の会Blog(新)
http://blog.touminnokai.main.jp/
FAX 0820-66-2110
島民の会事務局mail iwaishima■gmail.com(■を@に変えてください)
<< 損害賠償訴訟の公判のお知らせ | main | 裁判情報のお知らせ >>
「6/29トーク&パレード <新規建設おことわり―上関から原発のない未来へ―>」のお知らせ
0

    本日の開催ですが、イベントのお知らせをいたします。
    トークへの参加は要予約ですが、パレードは当日参加も可能のようです。
    島民の会からもトークに参加しますので、よろしくお願いいたします。
     
    ----------------------------

    6/29トーク&パレード 

    <新規建設おことわり―上関から原発のない未来へ―>


    2011年3月の東京電力福島第一原発の事故以来、脱原発を訴える市民の声はかつてない高まりをみせています。

    しかし、安倍政権は「原発ゼロ」の方針を見直すとしており、既存原発の再稼働のみならず、新規建設に踏み切ることが強く危惧されます。

    山口県上関町田ノ浦が原発建設予定地となって30年余り、長い反対運動にもかかわらず計画はいまだに中止にいたっていません。

    このトークイベントでは、上関で原発反対に取り組み、命の海を守り続けているかたがたをお迎えし、現状と課題を語っていただきます。

    原発のない日本をめざすために私たちがなすべきことは何か、一緒に考えましょう。


    ◆日時:2013年6月29日(土)

    ・トーク:午後2時〜午後4時 (開場 午後1時30分)

    ・パレード:午後4時30分出発


    ◆会場:在日本韓国YMCAアジア青少年センター地下 スペースY

     (東京都千代田区猿楽町2−5−5)

     最寄駅:JR水道橋駅 徒歩6分、御茶ノ水駅 徒歩9分、地下鉄神保町駅 徒歩7分

    地図↓

    http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/


    ◆出演:

    清水敏保(上関原発を建てさせない祝島島民の会代表)

    岡田和樹(農業/上関シーカヤッカー/水辺教室講師)

    Misao Redwolf(首都圏反原発連合/イラストレーター)

    コーディネーター:菅波完(高木仁三郎市民科学基金事務局)

    ◆参加費:1,000円

    ◆定員:200名(要予約)


    ◆パレードお手伝い:PARC野菜デモ

    ◆パレードのアピールは、上関・祝島に関するものでお願いします。

    ◆主催・問い合わせ:上関原発どうするの?〜瀬戸内の自然をまもるために〜

              (略称:上関どうするネット)

    http://kaminoseki.blogspot.com/

    e-mail: dousuru_net@mail.goo.ne.jp

    ----------------------------

    | 祝島島民の会事務局 | イベント | 05:53 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.shimabito.net/trackback/1061828
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE