祝島島民の会blog(旧)

瀬戸内海の山口県上関町に計画されている上関(祝島沖)原発に、30年以上にわたって反対している「上関原発を建てさせない祝島島民の会」の事務局担当者のblogです。
原発建設予定地は祝島の対岸約4kmにあり、祝島島民は万一の事故時にも避難することもできません。
また周辺海域は豊かな漁場であると共に、スナメリやカンムリウミスズメなど貴重な動植物も生きる、瀬戸内の豊かな自然が残された「生物多様性のホットスポット」と言われています。
上関原発を建てさせない祝島島民の会ホームページ
http://shimabito.net/
上関原発を建てさせない祝島島民の会Blog(新)
http://blog.touminnokai.main.jp/
FAX 0820-66-2110
島民の会事務局mail iwaishima■gmail.com(■を@に変えてください)
田ノ浦海岸清掃のお知らせ
0
    上関原発計画の中止を求める署名が100万人を超えたことについては新聞等でも報道がされています。
    郵送やメール、FAXで多数の署名をお寄せいただき本当にありがとうございます。

    署名数は先週末で約100万700筆になりました。
    皆様からお寄せいただいた1筆1筆の積み重ねで100万筆を超えたことを島民一同、実感しております。
    重ねて感謝の気持ちをお伝えいたしますともに、予想以上に多くの方々よりいただいたために事務局の人手不足もあって当面は返信やお礼状の発送に手が回らないことをお詫び申し上げます。

    島民の会に郵送やメールでお送りいただいた方については8月1日の申し入れの結果なども併せ、改めて報告させていただきます。
    もちろんこのblog上でも報告させていただきます。
    また署名については集約や提出の関係上7月27日必着となりますのでよろしくお願い申し上げます。



    さて、この記事のタイトルにも有りますように、島民の会では明日7月23日の早朝より上関原発建設予定地である田ノ浦海岸の海岸清掃を行います。

    田ノ浦では3月15日以降(注:3月11日以降ではありません。中国電力は福島原発の事故以降も数日は工事を続けていました)、埋立て工事は中断しています。
    さらに6月県議会における山口県知事の発言から埋立て許可免許の延長も困難とみられる現状の中、中国電力の新社長である苅田氏が上関原発計画の大幅な延期を示唆したとの報道もなされています。

    島民の会としては、人も含めた多くの生物が共存する多様性に富んだ美しい瀬戸内の海や浜を守ることが、私たち自身の生活を守ることにもつながっていると考えています。
    またそれらが子や孫の世代にも守られていくことを望んでいます。
    そのためにもまず私たち自身が動きます。

    そのうえで国や中国電力に対し、環境も地域住民の生活も根底から破壊する原発の建設をこれ以上進めないよう、改めて強く求めていきたいと思います。

    2007年7月の田ノ浦
    今から4年前、2007年7月21日の田ノ浦海岸
    詳細調査のためのボーリング台船と抗議の座り込みをする島の女性、そして島の漁船と祝島
    | 祝島島民の会事務局 | お知らせ | 22:37 | - | trackbacks(0) | - | - |
    中国電力株主総会へのアピール行動のお知らせ:6月29日(水)
    0
       ※しばらくこの記事をblogのトップに掲載します。最新の記事は下記リンク先に掲載されています。


      6月29日(水)に広島市の中国電力本社で株主総会が開かれます。

      昨年から今年の春にかけて中国電力がけが人を出すほど強引なやり方で埋め立て工事を再開をしようとしてきたことや、いまだに詳細調査の追加調査を止めないで周辺の環境や漁業者の漁に悪影響を与えていること、そしてなにより福島原発の悲惨な事故をうけ、上関町内の原発計画に反対する地元住民団体「上関原発を建てさせない祝島島民の会」と「原発に反対する上関町民の会」では、「脱原発へ!中電株主行動の会」との共催で中電本社前で抗議の座り込みや株主へのアピールなどを行います。

      上関、祝島の地元住民は、当日は100名近くが朝9時半ごろには中電本社前に行き、株主総会終了後まで座り込みやビラ配布などを行う予定です。
      株主行動の会は脱原発を求める6議案を総会で提案する予定で、総会後にその報告などもしていただきます。

      平日ですのでなかなか難しいと思いますが、当日は私たちとともに中電本社前で「もう原発は止めよう!」という声を中電株主や社員、また広島の方々に届けてください。
      多くの皆様の御協力を、ぜひともお願いいたします。
      | 祝島島民の会事務局 | お知らせ | 07:12 | - | trackbacks(0) | - | - |
      6月11日世界同日アクション 福島視察報告会のお知らせ
      0
        6月11日は東日本大震災、そして福島原発の事故から3ヵ月ということもあり、各地でデモやパレードなどの反原発、脱原発のアクションが予定されているようです。

        祝島島民の会でもアクションを行うにあたり、デモは毎週月曜日に島内デモを行っているため、今回はこの度の震災で亡くなられた方々を悼み、被災し現在もなお避難生活を送られている方々の現状や福島原発事故の現地の生活への影響を知るための報告会を島内で行うことにしました。
        (なお島内デモは6月6日のデモで通算1098回になりました)

        5月中旬に島民の会の運営委員でもある上関町会議員など数名が状況を知るために現地へ行き、地元住民の方々や漁業者のお話をお聞きすることができましたので、その報告を午後6時半より祝島公民館にて行います。

        時間的に難しいとは思いますが島民以外の方の参加も歓迎いたしますので、当日祝島に宿泊される方などは、ぜひお越しください。

        | 祝島島民の会事務局 | お知らせ | 08:04 | - | trackbacks(0) | - | - |
        中国電力の株主総会にむけて
        0
          中国電力の株主総会が今年は6月29日(水)の午前10時から広島市の中電本社で開催されます。
          上関町内の原発計画に反対する地元住民団体「上関原発を建てさせない祝島島民の会」と「原発に反対する上関町民の会」では、脱原発を求める中国電力株主の方たちとも協力し、株主総会に合わせて中電本社前で抗議の座り込みや株主へのアピールなどを毎年行ってきました。

          昨年から今年の春にかけて中国電力がけが人を出すほど強引なやり方で埋め立て工事を再開をしようとしてきたことや、いまだに詳細調査の追加調査を止めないで周辺の環境や漁業者の漁に悪影響を与えていること、そしてなにより福島原発の悲惨な事故をうけ、島民の会および町民の会では、今年も総会当日に中電本社前にて上関原発計画を白紙撤回を求める行動を行う予定です。

          詳細についてはまた後日お知らせいたしますが、ぜひ当日は中電本社前で「もう原発は止めよう!」という声を私たちとともに上げていただければと思います。


          今年の3月22日の中電本社前抗議の様子
          | 祝島島民の会事務局 | お知らせ | 07:05 | - | trackbacks(0) | - | - |
          「いのちの未来を守りたい〜福島原発震災、今私たちにできること」のお知らせ
          0
            山口県知事が国の意見照会に対し、上関原子力発電所建設に同意したのは2001年4月23日でした。
            以来、島民の会では地元山口県内の上関原発計画に反対する各団体と協力し、原発建設に同意した知事意見への抗議と、知事が同意の際に付けた6分野21項目の付帯条件の遵守を求める集会を毎年開催してきました。
            今年は福島原発の事故を受けて、福島原発震災に遭われた方を講師に迎え、下記のとおり学習会を山口市と上関町でそれぞれ開催します。
            是非、お誘いあわせの上、ご参加ください。


            「いのちの未来を守りたい〜福島原発震災、今私たちにできること」

            山口市での開催
            日 時:2011年4月23日(土)13:00〜15:00
            場 所:ニューメデイアプラザ山口 多目的シアター
            講 師:宇野朗子(うのさえこ)
                ハイロアクション福島原発40年実行委員会委員長 
            参加料:200円(資料代)
            主 催:原発に反対する上関町民の会
                原発いらん!山口ネットワーク
                原水禁山口県民会議
                長島の自然を守る会

            上関町での開催
            日 時:2011年4月24日(日)13:30〜15:30
            場 所:上関町中央公民館 1F 講堂
            講 師:宇野朗子(うのさえこ)
                ハイロアクション福島原発40年実行委員会委員長 
            参加料:無料
            主 催:原発に反対する上関町民の会 
            | 祝島島民の会事務局 | お知らせ | 23:59 | - | trackbacks(0) | - | - |
            山口県内の4団体による中国電力への申し入れのお知らせ
            0
              山口県内の上関原発計画に反対する4団体(原発に反対する上関町民の会、原発いらん!山口ネットワーク、原水爆禁止山口県民会議、長島の自然を守る会)が明日、下記の内容の申し入れを中国電力に行います。

              中国電力は埋立て工事は一時中断したとはいえ、未だに試掘坑での発破など、詳細調査の追加調査は続けています。
              たとえ調査であっても原発建設へ向けて前進させようとしていることには変わりなく、また頻繁な発破の衝撃による漁業への影響などもあり、調査も含めて中断しなければ意味がありません。

              祝島島民の会としては明日のこの申し入れに合わせ、追加調査も含めたすべての作業の中断と上関原発計画そのものの中止を訴えるために、中国電力本社前で座り込みなどを行う予定です。

              ------------------------------
              4団体による中国電力への申し入れ

              福島原発放射能漏れ事故を受けて中国電力は、地元上関町および山口県からの要請を受けて上関原子力発電所建設準備工事においての作業を一時中断しました。
              しかし、原子炉設置許可申請に係る追加調査はいまだに続行されています。

              福島原発の非常事態が今後どのような経過を辿るかは今だ予断を許さない状況にありますが、国の原子力政策そのものを大きく見直さざるを得ないことは必至です。

              原発建設予定地および周辺地域はCOP10のNGO声明でも取り上げられたように世界が注目する“生物多様性のホット・スポット”で、世界遺産に匹敵する価値を有する「奇跡の海」であると、日本生態学会・日本ベントス学会・日本鳥学会など専門家集団からも高い評価を受けています。

              現在行われている詳細調査はこれまで貴重な自然環境や生態系に与えてきたダメージをより広範囲に拡大するものです。

              これ以上、無益な自然破壊や環境破壊を拡大しないよう、即刻詳細調査を中止し、上関原子力発電所建設計画そのものを見直すよう、下記のとおり、緊急行動を行います。

              中国電力への申入れ日時・場所

              日時 3月22日(火)10:30〜
              場所 広島市中区中国電力本社 会議室  

              申入れの概要

              1.現在、続行されている無益な自然破壊や環境破壊を伴う詳細調査(追加)を即刻中止し、
                上関原子力発電所建設予定地内における一切の作業を中断すること。

              2.地域住民の生命の安全と生活を脅かし、世界的な生物多様性のホット・スポットを 
                破壊する上関原子力発電所建設計画を中止すること。
               
              申入れ団体
              原発に反対する上関町民の会
              原発いらん!山口ネットワーク
              原水爆禁止山口県民会議
              長島の自然を守る会
              ------------------------------
              | 祝島島民の会事務局 | お知らせ | 12:22 | - | trackbacks(0) | - | - |
              小出裕章さん講演会 「原子力の専門家が原発に反対するわけ」のお知らせ
              0
                明日になりましたが、上関町に隣接する柳井市での講演会のお知らせを転載いたします。
                今回の福島原発の事故についての解説なども聞くことができそうです。
                ---------------------------------------------

                小出裕章さん講演会 「原子力の専門家が原発に反対するわけ」

                【日時】2011年3月20日(日)
                    開場 13:30 講演14:00〜16:00
                    講師 小出裕章(京都大学原子炉実験所)

                【会場】アクティブやない
                    柳井市尾の上3718−16
                    Tel 0820−24−0081

                【入場料】前売券 1000円  当日券 1500円

                【チケット販売店】
                (柳井)コーヒー店はやし・えびす駐車場、(田布施)自然菓子工房欧舌
                (下松)スターピア下松、(光)光市民ホール・虹の文具店、
                (岩国)ふちだ楽器店岩国店、(周南)マツノ書店・周南文化会館

                【主催】子どもたちの未来を考える親の会

                【後援】脱原発の日実行委員会

                【お問い合わせ】電話090−7375−7738(山本)
                ---------------------------------------------
                | 祝島島民の会事務局 | お知らせ | 23:45 | - | trackbacks(0) | - | - |
                3/14(第4回)福島原発に関するCNIC(原子力資料情報室)記者会見のお知らせ
                0
                  既に始まっていますが、下記転載いたします。
                  なお今回の記者会見や福島原発に関するものなど、原子力資料情報室からのニュースは下記アドレスに掲載されています。

                  -------------------------------------------
                   報道各位

                  3/14(第4回)福島原発に関するCNIC記者会見
                  Press conference with English interpreting

                  福島原発に関する原子力資料情報室記者会見(第4回)※を下記のとおり日本外国特派員協会にて開催いたします。
                  これまでの記者会見と同様に、原子力資料情報室スタッフ、ゲストスピーカーが福島原発に関する最新情報の説明を行います。
                  同時通訳が入りますが発言は日本語です。
                  国内メディアの方もご参加いただけます。
                  ぜひご取材ください。
                  CNIC will hold a press conference with English interpreting.
                  We are preparing to have it broadcast live on the following link:

                  日時:2011年3月14日19:30-20:30
                  Time: 2011 Mar 14 19:30 - 20:30 (Japan time)

                  記者会見会場:日本外国特派員協会
                  Place: The Foreign Correspondents’Club of Japan

                  Language:
                  The speech and Q & A will be in Japanese with English interpretation

                  発言(予定):
                  上澤 千尋(原子力資料情報室・原子力安全問題担当)
                  Chihiro Kamisawa, Senior Researcher, CNIC
                  後藤 政志(東芝・元原子炉格納容器設計者)
                  Masashi Goto, Former Toshiba Nuclear Power Plant Designer
                  伴  英幸(原子力資料情報室・共同代表)
                  Hideyuki Ban, Secretary General, CNIC


                  ★Ustream中継で記者会見をご覧いただけます:
                  ★broadcast live on the following link:

                  more information in English:
                  The Foreign Correspondents' Club of Japan
                  Ban, Goto & Kamisawa, Update on The Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant
                  2011 Mar 14 19:30 - 20:30
                  -------------------------------------------
                  | 祝島島民の会事務局 | お知らせ | 19:46 | - | trackbacks(0) | - | - |
                  東北地方太平洋沖地震について2011/3/13
                  0
                    東北地方太平洋沖地震及び長野、新潟での地震によって各地に非常に大きな被害が出ています。
                    幸い祝島を含む山口県瀬戸内側は津波注意報は出たものの、被害等は確認されていません。
                    しかし祝島の出身者や関係者、またこれまで祝島や島民の会を応援、支援していただいた方々にも被災された方がおられるとのことで、その安否の確認すらなかなかできない状況です。
                    さらに祝島島民としては、やはり福島原発を中心にした原発関連の情報にも注視せざるを得ません。
                    とにかく今は、被災された地域の一日も早い被害の回復と住民の方々の安全の確保、そして福島原発でこれ以上大きな事故や被害が起きないことをただただ祈るのみです。
                    | 祝島島民の会事務局 | お知らせ | 07:50 | - | trackbacks(0) | - | - |
                    本日発売の「週刊金曜日」に特集が掲載されています
                    0
                       本日発売の「週刊金曜日」に、「祝島の島民はなぜ原発を拒否するのか」と題された特集が掲載されています。
                      多くの方に手にとっていただきたいと思います。
                      そして祝島のこと、上関原発問題のこと、それらにかかわる多くの人たちの思いを知っていただければ幸いです。
                      | 祝島島民の会事務局 | お知らせ | 10:19 | - | trackbacks(0) | - | - |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE